ブログ

夏休みのたのしみ

投稿日:2019-08-08

その言葉は、教室の帰り道にふと浮かんできた・・・

「毎日練功をしないということは、自分へのネグレクト」😱

強烈だけれど、自分で自分に発せられた言葉に素直に納得。

「気分がのらないから呼吸するのやめよう・・・
面倒くさいから水飲まなくていいや、やめた・・・」

こんなありえないでしょ?・・・そして、気功の練功も同じだと思った。

それからは、毎日の練功を始める時の「さて、やるか〜、やらないとなぁ」から、日常のルーティーンのひとつのように、始められるようになった。重い腰をあげることも、気合を入れることもせず普通に。
夏期休暇の非日常にあってもこれが継続できるのか?楽しみでもある😁



Copyright© 2014 日本智能気功学院 All Rights Reserved.