ブログ

1日5時間半、7日間気功生活 その2

投稿日:2018-06-11

健康回復コースの7日間は毎日、顧学院長先生の強力な気場で、集団外気調整や個人外気調整が行われました。ただ受けるだけでありませんよ(笑)目の前の人に両手を向けて「相手の気を感じる?」「体の外にあふれている気の境目はどんな感じ?」と人の気を体得する練習が時間をかけて行われました。人に気をおくる外気調整にもつながりますので真剣にとりくみました。が、、、、、

これが、私にとってはハードルが高くて・・・感じとろうとすればするほど思考でいっぱいに〜。(涙) 更に相手がいると、その人への先入観やイメージといった概念でまたしても頭はいっぱいに〜。(涙)
映画の中のブルース・リーのセリフを何度自分に言い聞かせたことか・・・

「考えるな!感じろ!」 笑

きっとまだ、無自覚の深いところで、気や虚空に対する理解が完全でなくて、古い価値観を突破していないのでしょう。
今の自分で、できる限りのことを地道にやって、微妙な変化をキャッチする。
この繰り返しです、つかめるかな、外気調整するのが楽しくなるといいなという思いでこれからも練功に臨みます。
いつどんな時も、周りの空間(虚空)をおもう!!これが私にとって必要だったのだと、コースで学んだ事の1番でした。

2回に分けて、コースに参加して体験したことを綴りました。お読みいただいてありがとうございました。



Copyright© 2014 日本智能気功学院 All Rights Reserved.