ブログ

赤ちゃんに学ぶ

投稿日:2018-02-15

立ち歩きの気配がない我が子を心配していたお母さんが、久しぶりに同じ月齢の子たちの集まりに参加しました。立ったり歩いたりする他の子と、ついつい見比べて溜息。その翌日、つたないながらも、つかまり立ちしようとしている我が子の姿が!そういえば、寝返りが出来た時も、皆と集まって過ごした翌日だったことを思いだします。

これは、10年前の赤ちゃん研究の番組の再放送で紹介されていたのです。

特に意識しなくても、人と人との間で情報を共有したり、やりとりしている一つの例なのでしょう。人間だけでなく、生き物全てに共通していることかなと想像出来ます。

智能気功は気場を作ることを強調しています。意識して情報を共有しているのですから、なおさら気場を作る際は、より丁寧に大事に臨みたいとの思いをあらたにしました。

 



Copyright© 2014 日本智能気功学院 All Rights Reserved.