ブログ

師走を前に・・・・

2018年11月29日

なぜ気功をするのか?

「自分への愛 」 から

近頃は自然とこういう気持ちになりました(笑)
ずっと前は「病気への不安や怖れ」から、が大きかったのでしょう。
今は、練功をやらなければ、から、やりたいになりました!(笑)

周囲の人、元気になって欲しい人、に気を入れたり送ったりするのも「相手への愛」からでしょう。ならば、教室は「たくさんの気と愛が溢れている場」ですね😉
厳しい季節も、せわしない時期も、ご自愛で・・・身心健やかに過ごせますように。

💕智能気功無料体験会 12月9日(日) 13:00〜15:00



Go👍のサイン

2018年11月15日

長く練功を続けている方が、功法を初めて習った時の動作や意念の使い方で、ずっっっと何年も練功していると、「なんだかうまくできてない」「どうも違ってるみたい」という感じを持つことがあるようです。

例えるなら・・・

「成長して体が大きくなった子どもが、気がつかないままで小さい服を着続けている・・・はっきりわからないけれど、なんだか違和感でいっぱい」😣でしょうか。

練功のレベルの変化に伴って要求も変わってきます。まずは、今の自分の段階を知って、それに必要な動作や意念の使い方にチェンジしましょ!バージョンアップ、次の段階へGo!

違和感や疑問はそのままにしないで、先生や仲間に質問したり、テキストを見直して確認してみるのがオススメです😊



練功中ふと・・・

2018年11月1日

練功中に浮かんでくる、「あ、さっきのあれ途中だった」とか「思い出せなかったあの件、思い出した!」などはよくある、練功あるある(笑)

練功で静かになると、泡のように浮かんでくる意識は、時にありがたかったり、困ったちゃんだったりしませんか?

大事な事や、急を要する事だと尚更、集中できず練功どころじゃなくなってしまうというのは困りもの。
そうならないように、できるだけ、日常の行動や思考はひとつひとつ完了していくのを習慣にしたい。(すぐに解決できない事でも、ひとくぎりつけることはできる)
中途半端でやりっ放しは、「未完だよー」という意識からのサインなのかも・・・


さて、1回目に参加者の方から大変好評だった、健康回復コースの第2弾が、12月15日〜21日に開催されます。💫

大掃除とおなじように・・・身心も💕 今年のお疲れ、今年のうちに(笑)



生涯続けられること

2018年10月15日

智能気功には多くの功法があります。(このありがたさを日々痛感しています 笑)
年齢や体調、レベルによって、また、人それぞれ得意な功法や、その時の自分にあった一番効果的な功法を選んで、集中的に取り組む事もできます。

そのためには、ちゃんと基本を学んだうえで、練功の経験を積むことは欠かせず大切です。

スポーツや体操等とは異なり、気功的に身心を鍛えるから、無理なく安全に生涯にわたってできます。年齢的に体力的に出来なくなったから・・・ということはありません。このようなことからも、高齢で智能気功の愛好者は多いです。
いくつになっても始められますが、やはり元気で若いうちから始めるのがいいでしょう。でも、興味を持った時が一番のタイミング!

自分の健康は自分で管理したい!人生の舵は自分自身で!とおもっている方に是非、智能気功をお勧めしたいです。



自分に対しても、相手に対しても・・・

2018年10月3日

意識の運用の講義ビデオのことばに、ハッとしました。
重篤な病以外、軽い症状の場合は「(自分は)病気と思わないこと」なぜなら、意識が常に病気を思うと固定されてしまうから。

 

「私は〇〇という病気なのです」「私はこの部分が悪いんです」「ずっとこういう症状なんです」・・・このような思いも仕方ないですよね。でも、もう自分で決めつける習慣は止めよう(笑)日々、細胞は変化していて、練功していればどんどん身体も変わってくるはずなのだから。

 

人への対応もしかり。何気なく「腰の調子どう?」「〇〇の痛みは良くなった?」と声をかけたり、習慣のように気を入れてあげたりしていないか?相手への思いやりや優しさからの行動は、相手の病気への意識を固定することになっていないか?必要としている場合や急を要する時はあるので、臨機応変にかつ慎重な対応を心がけたい。

 

自分のことも、相手のことも信じる事!そんな想いをもちました。



Copyright© 2014 日本智能気功学院 All Rights Reserved.