ブログ

ダイジョウブの魔法

2015年1月10日

映画   《ふしぎな岬の物語》を観ました。吉永小百合さんが演じる喫茶店の店主エツコさんの言葉の魔法。それは・・・心を込めてコーヒーに「美味しくなあれ」、人には「大丈夫」と語りかけること。

智能気功を始めて間もない頃、いつも先生は「大丈夫、大丈夫よ!」と言って励ましてくださいました。不安な時や困っている時、悩んでいる時にはこの一言が、心強くて安心感と元気を与えてくれました。何度救われたことか…気功の意識はまさにこれですよね。自分にも人にも「大丈夫」「良くなる」「うまく行く」と、プラスの情報を送ることの大切さを気功からも学びました。この意識は大きな力を持っていて、物事を良い方へ動かす働きがあります。だから、意識の深い所から良い情報を発すること。そして何があっても揺れない平常心を日々練習するのですね。

3月には無料の体験会もあります。初めての方もお気軽に、学院の吉永小百合!?に会いにいらっしゃいませんか。

 



明けましておめでとうございます

2015年1月5日

今日から学院も新年のスタートです。

2015年が皆様にとって良い年でありますように 今年もよろしくお願いします!


 

中国の仏教四大名山の一つ、峨眉山を訪れました。
image
image
image
image



一年をふりかえって

2014年12月18日

今年も残り少なくなってきました。各教室では懇談会が行われ、これまでの気功生活を振り返っての報告や来年の抱負などが聞かれました。

病を克服して今年大好きなトレッキングに挑戦された方は、同行した同年代の人が疲労困憊の中で、自身でも驚くほど元気で疲れなかった。これからも気功で維持していきたいとの嬉しい報告がありました。

長年コツコツと努力されている方からは、年を重ねるに連れますます体が柔らかくなってきたとの報告。怪我をしそうな場面にあっても、柔軟な体はそれを避ける事が出来たり、軽く済んだりとするから、続ける事の大切さを感じられているとの事でした。

仲間からの元気をもらって、気持ちも新たに来年も気功にのぞみたいです!

今年もブログを読んでくださってありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください〜。



美しいワケ

2014年12月3日

美しいありさまに心奪われ、涙が出そうになりました。それは、調和のとれた自然環境の中で、たくさんの草と共にあり、生命力にあふれ逞しい野菜の姿でした。耕さず草や虫を敵とせず、肥料・農薬を用いることなく、生命の営みにひたすら沿う栽培、自然農の畑での出合いでした。

それがきっかけで、実際に自然農を実践した生活には、心身の落ち着きや安らぎを得て安心感がありました。自然に逆らわず、応じ寄り沿う日々は「正しい、本物だ」という確信を持つことができる生き方だと感じました。

長年にわたって専業農家として携われ、自然農を実践されている中で培われ悟られた川口由一さんの宇宙自然界、生命界の実相と実体や真理について書かれた本には、智能気功理論の混元気理論と共通の内容が記されていて、言葉の表現の違いはあれども、とても共感し納得が出来ます。農業を通して自然の理りを知る、気功も同じです。真理は一つで正しいものなのですから。

智能気功に出合って、実践している今の生活でも、やはり「正しい、本物!」という確信があります。

宇宙自然界、生命界の真理を悟り、教えて示してくださる智慧に感謝し、自らも体得出来たら・・・美しいあり方に少しでも近づけたら・・・という気持ちです。

「自然農にいのち宿りて〜目覚め 悟り 成長への道すじ」川口由一 著

 



ほのぼの

2014年11月12日

日本智能気功学院の事務所に、そのカレンダーがあります。

星野富弘さんの素敵な絵と優しさにあふれた詞には、とてもあたたかい気持ちになり癒され、新しい月が楽しみの一つになっています。今月の「ほのぼの」をご紹介!

「土の中の会話」   下仁田ネギ

人間は病気にならなければ125歳まで生きられるんだって

そういうことを書いた本が売れてるそうだよ

だけど病気がなくなったらさあ、あのひとたちのことだもの、からだを酷使してかえって早死しちゃうんじゃないかねえ

そろそろ寝ようか 冬は眠るのにかぎるよ    そうだねえ      春までおやすみなさい

 

 

 

 



Copyright© 2014 日本智能気功学院 All Rights Reserved.