ブログ

料理のコツは気功のコツ?!

2015年7月5日

まずは火を通すと(茹でると)、素材が膨らむでしょう。そうしてから調味料を入れるとお味がしっかり染み込んでゆくのですよ。

 

料理人の言葉に、思わず反応。智能気功でも先生がよく「身体ゆるめると少し膨らむ感じがするでしょう。」「ゆるめると気が入りやすい、通りやすい」とおっしゃるので。野菜と人間の違いはあっても、共通点に妙に納得。

 

素材から目を離さない、心を離さない、加減をよく観察して

 

とも言っていた。日常の一つ一つにもいえること。



夏の養生

2015年7月2日

今年も半年が過ぎました。梅雨が明けると夏、本格的な暑さがやって来ると同時に、冷たい食べ物や飲み物が恋しくなります。

 

日本で中国の知人と食事をした時の事です。知人は注文したビールが冷たくて飲めず、しばらく経ってから飲んでいました。普段から冷やして飲む習慣はなかったのです。店員に尋ねると常温のビールは無いとの事、キンキンに冷やしたビールをく〜っと飲むのが普通かと思っていたので、習慣の違いに驚いた出来事でした。

 

そういえば、方進先生も方暁先生も、冷蔵庫から出したばかりの冷たい物は、すぐに口にせず、少し経ってから召しあがっていました。季節を問わず、体を冷さない工夫は大切なことですね。

暑さにバテず、元気に夏を乗り切りましょう!

 

 



透明に・・・

2015年6月1日

透明な在り方を、いろんな立場からとらえていて、とても興味深い本でした。

もし気功の考えでいうならば、心身に気が充実したら、人は透明な存在になるのではないかと思います。

以前、何人かの方が「学院長の顧先生に透明感を感じる」と言っていたのを思い出しました。体だけではなく、意識にも気が充実すること。智能気功の涵養道徳を鍛えることにも通じているように思います。

 

 

 


6月13日と14日に、無料体験会があります。 透明感のある先生と指導員達が、ご参加をお待ちしています!


 



動物がお手本

2015年5月26日

智能気功第三歩功の五元庄には、鶴を模した動作が多く取り入られています。簡単そうでこれがなかなか・・・翼を広げる、飛ぶ、歩くとか。長いこと人間なので、苦労しながら練習し、授業後には街で見かける鳥を興味津々と尊敬をもってつい観察してしまいます。数年前はリトミックで、子供達とトンボやメダカ、クマにカエルさんの動きを楽しんでいたのを思い返すと・・・多少の共通点もあったりして(笑)近からずも遠からず?!

先日は武術のショーを観る機会があり、いろんな拳が繰り広げられて、それぞれの動きのすごさに圧倒されました。猿に犬に虎にカマキリ!

古人も現代人も、身心を鍛えたり情操や健やかな成長のために、動・植物から学んで生活にとりいれてきました。動・植物の不思議や神秘にはいろんな可能性を秘めていますので、新たな発見に期待と夢は膨らみます。

窓の外に目を移すと猫・・・陽だまりで気持ち良さそうに背を伸しています。ああ、あのしなやかな身のこなしと柔らかい脊柱。うらやましい!



所変われば・・・

2015年4月26日

智能気功では、涵養道徳の大切さも理論と実践で修行します。
これがなかなか難しい・・・自我や価値観や先入観、永年培ってきたモノを変えたり、無くしたりは簡単ではなく手強いなあと常々痛感します。

そんな手強いものが壊れた?!変われるのだ!と実感したのが、海外で過ごした時のことです。
自分の常識は、所変れば非常識!ありえない〜、が ありえるかも・・・に変化してきた。ものの見方が多面的に、許容範囲は広くなるのではないかな。

いつもの環境から、たまには飛び出して違った環境に身を置くのもいいものですね。
もうすぐゴールデンウィーク、どこへ飛び出そうかな。

学院は4/30〜5/6までゴールデンウイークで休業です。



Copyright© 2014 日本智能気功学院 All Rights Reserved.