ブログ

おせっかい

2019年1月23日

冬でも制服のミニスカートに素足の女子高生達・・・お節介おばさんは声を大にして伝えたい!!「女子は下半身を温めたほうがいいよ〜」笑

自身をふりかえっても、この年頃の時はカラダのことに無頓着、無関心だったから同じです。だから、自分で心身を整えることを知っていたら良かったのになぁと今は思います。

気功は病気を治すためだけにするのではなく、自分で「気を整えて心身を良い状態に保つ」セルフケアに大変役立ちます。「良い状態の自分」でいろいろ物事に取り組めたら、能力を存分に発揮することができるでしょうから、学生さん会社員とか、歳や職業に関わらず、多くの方が身につけていたらいい方法だと思います。

やっぱりお節介?(笑)



のほほん気功

2019年1月14日

冬の寒さ・・・おもわずカラダに「ぎゅっ」と力が入ってしまいます。この「ぎゅっ」をちゃんと緩めておくことは、気血がスムーズに流れて巡ることにつながりますので大事です。

12月の健康回復コースでやった「のほほん気功(貫気放松功)」が、ものすごく体が緩んで、とても良かったねーと、参加した方と話していました。
体を緩めるための補助功法として、初級クラスのはじめに習うのですが、あなどるなかれ!発声によって緩めるこの功法は、座っても、横になっても、いつでもどこでも出来ます。気がついた時に、体を意識して「ほーん」の発声で緩めていきます。

乾燥のケアでハンドクリームをぬるように、「ぎゅっ」をためこまないよう緩めるのも大切な冬のケアだと思います。💕



ぼーっとしていい

2019年1月10日

チコちゃんには「 ぼーっと生きてんじゃねえよ! 」と毎度叱られていますが😅(2018年の流行語でしたね)

練功の時こそ、「ぼーっと」したくても出来ずにいます(笑)

ちなみに、練功時の「ぼーっと」は、意識の状態が静かに気の体得に集中していることなのですが・・・
実際は、雑念や思考で意識が静まらず、集中に欠けていることが多々あります😆

時々、心身の状態によって、いい感じに練功に「ぼーっと」没頭出来た時は、終了後のスッキリ感が全然違います。
練功を始める前から、気功状態に入ろうと心がけるだけでも、練功の質がずいぶん違ってくるのは明らかです。
冬の澄んだ青空のように・・・頭も心身も空っぽに〜



秘めたる想いに・・・😅

2018年12月21日

長年の症状は、出たり消えたりを繰り返す・・・その都度気分が左右される。もうウンザリほんとヤダ、治したい!人生の主導権は症状でなく、わたしが取り戻したい!だから変わる!意識から変える、変わる、変わった!と自分に言い聞かせる。

しかし、衝撃的な驚きが・・・

変わった自分を想像した時、「変わっていいの?」との想いがふっと出てきた・・・
(えーーーーーなんでーーーーーどおいうことーーーーー)
例えるなら、願いに手が届きそうな時になって急に、不安から、やっぱり今のままでいいや、みたいな変化への不安。
更に「簡単に思いどおりになっていいの?」「私ごときが」という想いも・・・もう絶句。自分で複雑な設定にしていたって事なのか。笑

自分すら知らなかった深いところの想いには、動揺したけれど知ってよかった。一週間の健康回復コースをキッカケに、自分の深い意識とお近づきになれたのではないかな。笑

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
12/15からの、第2回目健康回復コースが終了しました。
ホームページ「学院の活動」で様子や参加者の感想がご覧になれます。



大前提を選択してみたら

2018年12月14日

気の特徴・・・集まれば形になり、散れば気になる

体験会や、始めてすぐの初級クラスでも、まず耳にする言葉です。

「目に見えるものは、混元気の固まりであり、その中と周りにはまだ流動的で目に見えない気がある。混元気が充分に集まれば形あるものになり、逆に散れば形のあるものが気となって消えてしまう。」

初心に戻って、大前提を「わたしは気!」に決めたんです。(やっと・・・笑)

練功で体得できるようになったら、とか、頭でわかっているつもりでも長いことわかってなかったです。もう、よくわからないままでも、とにかくこの前提に慣れてくると・・・変わるんだ!というのが最近の発見です。
練功の充実感や気感が増しただけではありません。日常生活の中でも、情緒が起こったら大前提を思い出す。すると、体と意識をすぐにゆるめられるなどの変化。(自分比・・・ 笑)
いろいろ試してみるのはおもしろいです。😊



Copyright© 2014 日本智能気功学院 All Rights Reserved.