ブログ

クラゲ先輩!?

2019年4月5日

万物と人体生命運動の根本的運動形式が「昇降開閉」。
智能気功では、練功動作と意識でこれを積極的に行うことを練習し、生命活動の秩序を高め改善へとつなげてゆきます。✨

以上の内容を、意識の運用の講義で復習した日に、テレビで偶然目にした、水中に漂うクラゲ。全身で昇降開閉しながら、水の流れに身を任せる姿がとても美しくて、見入ってしまいました。クラゲは五億年前には存在していたそうですから・・・人間の大先輩ですね。💦

実物を見に、水族館へ行ってみたくなりました😁



発声のチカラ

2019年3月20日

智能気功第三歩功の五元庄は、発声を通して体内の気を動かす功法です。
先月と今月に、この初級講習会I、IIが行われ参加しました。

「異なる発声は体内の異なる部分の気を動かし、それを通して五臓の気を刺激することで、内臓とそれに関連する情緒の健康レベルを高めていくことを練習します。」

五元庄の奥深さ、目指すところは、まるで・・・蟻が地上から、ヒマラヤ頂上へのルートを見上げているよう😅
まあ、どこまで頂きに近づけるかわかりませんが、その時々の景色を楽しみながら、地道に進んで行こうと思っています。

自分が楽器だとしたら、奏でる音(発する言葉)は、周囲にも自身にも心地良いのがいい♫

五元庄の練功で、声や響きにも興味がわいてきました♪そして、情緒と五蔵の関係も・・・人間の心身は不思議でおもしろい😉



感情が教えてくれる

2019年3月4日

自分の感情を観察すると、感情のもととなった思考がみえてきます。
その思考に注目する事、気づく事が楽しくなってきました。
イヤな感情になった時は特に、思考の癖や習慣に気づくサイン。それらが、心身にどのように影響しているかもわかります。
その傾向と対策😆を知るには、すぐ観察、すぐチェック!
不要なものは手放して、心は軽くなり♫ムダに気も消耗しない♪

スマホで、長時間動画を見た時などに、電池の消耗を気にしてすぐチェックするみたいに(笑)



教えてくれている

2019年2月15日

「正気存内、邪不可干」・・・人体内の気、混元気が充実していれば邪気は侵入でき ないという意味。

気功をしているのに病気に罹った・・・
「なんで〜?ショック(涙)😞」とモチベーションさがってしまう?
「カラダが教えてくれている、気が足りないからだ!」と生活習慣、練功、意識で改善するところ、やることは何か、と考える?

どちらもありますが、こういう時、気持ちの切り替えは大事。サッと出来たらハナマルです。

現状を受け入れて見直す作業は覚悟もいるし、ちょっとキツイかもしれない。でもちゃんと自分と向き合えば、道しるべがみえてくる。あとは勇気をもってそれに従ってやることをやる。
ピンチをチャンスに変えられる!と思います。

人体の生命活動を維持するためのエネルギーである「気」。体内の気を増強するためにできること、すぐにやる。ただそれだけです。



カラダに聴く

2019年2月5日

カラダの声、聴いていますか?
日によって違う体調の変化を、カラダとの対話で気づきたいですね。

どのような練功をしたらいいか、カラダに聴いてみる。すると、その時に必要な練功メニューがうかんできます。
もしも、カラダの「丁寧に、時間をかけてやって」というメッセージを受けとったら、そのとおりやってみる・・・これも、刻苦練功!!するとあら不思議、結構やれるもんです。もうちょっと引き続き時間を延ばして、練功がんばってみよう!と積極的な気持ちになったり、毎日の練功が新鮮に感じられるかもしれません。



Copyright© 2014 日本智能気功学院 All Rights Reserved.