透明人間ごっこ🎶

どうにも集中できない、心静かになれない状態の時は、 練功で、虚空と溶けあうなどのイメージが難しくて、、、 そんな時、もう開き直って「透明人間ごっこ」遊びを試してみました😅 ルールは1、体がゆるんだ状態は透明 2、思考(雑 […]

身近な宇宙✨

夏目漱石の「吾輩は猫である」の文中で、吾輩の尻尾についての描写に グッときてしまいました。 「天地玄黄を三寸裏に収めるほどの霊物」 ※ 注釈 天地玄黄ー天地。宇宙。 吾輩の体内宇宙の感性がツボでした。 というのも、七星布 […]

寝起きがチャンス‼︎

「あと10分だけ寝ていたい」「あと5分だけ寝かせて、そしたら起きる」 朝のよくある状態ですね〜。 カラダが睡眠を欲しているからと、都合の良い言い訳をして2度寝すると、 後々慌てて行動するパターンが常でした。 肝心のカラダ […]

うっかり忘れを減らすには、、、

一度でも頭に浮かんだ、する事や用事。 すぐに取りかかれず「後でやろう」「いつまでにやらなくては」と 保留していて、ついうっかり忘れてた!と慌てることありませんか? 私はしょっちゅうです。笑 これに効果大なのはズバリ、、、 […]

急遽、渇きを潤せたのは、、、

猛暑の中、用事で外出した時のことです。 用を済ませて帰る途中に、水を一口飲みたいなと感じましたが、 もうすぐ着くから買うまでもないか、、、と思った途端に 閃いたのは✨「叩歯嚥津功」!! 学院夜間ライブ教室で、6月から集中 […]

なかなか力が抜けないのは

趣味でやっている事ですが、筆を持っても、弓を持っても、 必要以上にどうしても、手に力がはいってしまいます。 だから思った通りに、書けないし弾けないしで上達は難しい〜!と 毎度痛感しています。それぞれの師に共通して「力を抜 […]

慣れたくない 心身の負担とは

気温の上昇にともなって、マスクによる熱中症に注意!、、、 多くの人が気にしてることですね。 そこで、もうひとつ気にしたいのが、マスクをしている時間が長くて「呼吸が浅くなってない?」ってことです。 智能気功では呼吸を意識し […]

気をつけて〜

普段何気なく使っていることばに、 ✨気をつける✨ があります。 注意を払う、用心する、の意味でよく使われています。 一方であまり使われないのは、元気をつける、の意味でしょうか。 気功は練功をして、体に気を収めたり、養った […]

疑り深く慎重すぎるゆえの・・・

気をはっきりとわかりやすく力強く感じられてこそ、気はあると信じられるし、納得できる。たまにこれかな?と感じられても「思いこみ、偶然、たまたま、気のせいでしょう」と打ち消す始末。自覚がなくても意識の深いところでは、こういう […]

あるような、ないような・・・

「あるような、ないような」 「気」を表現するとき、このような言い方をします。 視覚でも、皮膚感覚でも、聴覚でも、曖昧だけど、なんとな〜く感じられるのではないでしょうか。 登山で山頂から星空を眺めていると、周囲にひろがる「 […]