ブログ

ネットでライブ練功

2020年3月30日

新型肺炎感染予防でクラスに通えない会員の方に向け、オンラインライブでの授業が実施されています。

先週末は、智能気功愛好者グループを対象に学院長のオンラインライブが行われました。練功の前に、気場で全員が繋がっているという、気場を証明する実験(手の指を伸ばす実験)をしました。先生から送られる情報が気場を通して全員に届いたでしょうか、、、ライブ直後は「指が伸びた」とコメントが見られ、情報をキャッチした方は多かったようです。

智能気功の特徴のひとつは、気場を作りその作用を利用することです。
気場の中にいる皆の意識が一致して、その中心である先生と同調できれば共振効果が期待できます。オンラインライブ練功を「気場を体得すること、気場に対する信頼感を高める練習」として取り組むこともできます。
気場の力と情報を吸収して練功の効果を高めてゆきたいと思います。



気晴らしに・・・

2020年3月12日

気晴らしに散歩に行こう♫

「気晴らしに〜」って、塞いだ気持ちを解放する目的に使われることばですね。

個人的には、気を晴らす=気の流れが良くなる、気が通る、のように感じるので
好きなことばです。😊

気晴らしに気功(練功)しよう♬

(気功は習慣の事、どんな状況下でもやる。気が滞る前にやる!←ごもっとも😅)



練功に最適なイメージって

2020年3月5日

捧気貫頂法の「押し引きの動作」で、
「天涯まで押して〜」の天涯がおもえない・・・ってか、わからない???

ですよねー、そのお気持ちよくわかります😆
私も気功初心者の頃はとくに???でした。
イメージが上手な方は、最初から違和感なく素直に練功に反映できていて羨ましかった。

気功をする時は、イメージが意識の助けになります。
「深く遠くおもう」を一般的にわかりやすいイメージで、天涯、宇宙空間、藍天、などの表現が使われています。
普段の生活においては、想像が難しい・・・ですね。

言葉にこだわらず、自分にとってわかりやすいイメージをとりいれてはどうでしょう。
練功をたかめてくれるイメージは、個人の豊かな経験、体験、知識から引き出され、レベルアップに比例して、より気功的になるように思います。



正々堂々と

2020年2月27日

病気の症状が改善したのはなぜ?と聞かれて、
気功をやっていると答えられなかった、、、

こういう話を時々耳にします。智能気功あるあるでしょうか😅
一般の人がもつ気功のイメージから、躊躇してしまうのかもしれません。
ウォーキング、水泳、ランニングなどなら難なく言える?

以前バラエティー番組で、人気アイドルが自分の特技は「気功で病気を治せること」と言っていました。
楽しそうに実演もして、雰囲気を盛り上げていました。その素直な表現や様子が好印象だったのを思い出しました。

元気の秘訣は?気功をやってます♪ 口にしてみると気分が清々しいかもしれませんよ😉



蹲壁功(ドンチャン)と仲良くなる方法

2020年2月25日

蹲壁功(ドンチャン)を毎日の習慣に・・・・「それこそ壁だわ」と聞こえてきそうですが。😅
私は今までに何度も挫折しては、意志の弱さを嘆き、自責の念にかられたことか。「あなたの症状の解決には毎日ドンチャン」と先生に言われて、よーしやろう♫と決心しても3日と続かず😭
しかし、よい方法があります!苦手な功法でも毎日習慣にできる方法、それは・・・

✨毎日1回の蹲壁功(ドンチャン)✨です。

毎日108回の目標からすると、拍子抜けするくらい簡単で楽勝。やれない言い訳もおもいつきません。
今のところこれで「毎日ドンチャン」が1ヶ月続いています♩ベストコンディション時は数十回に増やしたり、反対に少なめの日もありますが、毎回1回以上であるのは言うまでもありません。
意志力の弱さをカバーするには「最小の目標」から始める。気合いを必要とせず苦手だけど習慣にしたい、が可能に🎵
そうしたら回数もついてきて、きっと何百回も不可能じゃないはず😉



Copyright© 2014 日本智能気功学院 All Rights Reserved.